騎手になりたいなら競馬学校に行く|専門的な知識を得る為に

ウーマン

障がい者さんの強い味方

カウンセリング

障害を持っている方のコミュニケーションをお手伝いするのが言語聴覚士です。最近は老人ホームといった高齢者施設でも活躍しています。資格の取得には国家試験を受ける必要があり、そのために厚生労働省が指定した学校を卒業していることが大切です。

もっと読む

パティシエを目指す人へ

お菓子

パティシエとして働きたいという明確な目標がある場合には、製菓を学ぶことができる高校に進学することをお勧めします。専門学校への進学よりも費用負担が少なく、人よりも早く現場で経験を積むことができるというメリットがあるからです。

もっと読む

騎手、厩務員を目指すなら

競馬

学校

競馬学校とはJRAが競馬騎手や厩務員を育成するために設けた訓練施設です。馬に乗る訓練や、競馬に関する知識を深めるための各種カリキュラムが用意されています。フィジカルやメンタルのトレーニングも実施されており、アスリートとしての素養も身につきます。騎手になるためには、地道な努力は欠かせません。しかし、競馬学校には楽しみな点も沢山あります。クリスマス会やキャンプなどの楽しいイベントもそうですが、3年次には厩舎での実習や、実際のコースで公開模擬レースに挑めます。競馬学校に入学するためには体重など幾つかの基準を満たし、騎乗試験や学科試験に合格する必要があります。実技などに不安がある場合、入学に備えるための方法があります。

入学を目指すために

競馬学校に入学するためには各種試験に合格する必要があります。まず、応募には体重や視力等の条件をクリアしている必要があります。身体・体力検査と学科試験、面接などから成る一次試験に合格すると、本試験に進むことができます。本試験は合宿形式で行われ、騎乗実技や面接などが実施されます。これらの各種試験に合格する為には、幼少時から馬に慣れておく以外にも有効な方法があります。競馬に関係する専修学校が各地にあり、ここではJRAの競馬学校に進むための基礎を培えます。学歴は高校卒業資格を取得可能なところもありますから、将来性も考えられますね。短期での競馬学校受験を目指すなら半年、1年と言った通学期間も選択できる学校があります。夢の実現に向けて、色々な方法を検討しておきたいものですね。

自立を支援する仕事

講義

新潟には、社会福祉士を目指す方が沢山通う学校があるようです。一年で社会福祉士の受験資格も取得できる学校は人気です。また、合格後の就職支援が受けられる学校があり、多くの社会福祉士が誕生しています。福祉サービスの充実を目指す社会に、大変必要とされている資格取得を目指して下さい。

もっと読む